強くなろう

不動産業者はアフリカのサバンナか。死体をあさりにくるハイエナの生まれ変わりなのか(そんなわけないか)!「不動産屋さんのイキオイに負けたらあかんと思って、部屋の修繕は自分のとこでしますっていい張りました。それで、親せきの大工のオジチャンに頼んで直してもらったんです。そのあと部屋を見たら、向こうもなんもいわれへんでしよ。敷金ぜん-ぶ返ってきました。おおきに」(台東区・ミハルちゃん・京都府出身・20歳)おそるべし、ミハル。そうだ、みんな、最後に東京の賃貸屋のオッチャンがどんなヤッちゃん様のような目つきに変身しても、自己主張を通さなければ敷金など取り戻せるはずがないのである。前記のように、敷金が担保であるという性格上、見積もりを出させる権利はだれにだってある。これは死活問題なんだって、わかってる?自分で戦わなきゃダメなのよ。だいじよ-ぶかな?「申し訳ないんだけど、今月いっぱいで出て行ってもらえるかなあ。こっちにはこっちの都合があるもんでね。悪く思わないでね」なんて、突然、立ち退きを命じられたとしたらどうする?とはいってもねえ、そんなに突然じゃ、こちとら明日から住むとこないもんねえ、というのが借り手のいい分だろう。

働くということ

"働いていて、楽しいと言うことはほとんどなくて、辛いことは沢山ある。 だったら、辞めちまえばいいのだが、そこはそれ、生きるためには我慢もしなくちゃいけない。 だって働かなきゃお金が無いから。も今住んでいるところの不動産売却をしても一時的にお金はいるけどその後が大変。 だから、まあ、泥を飲むような思いで働いているわけだけれど、 それでもボーナスが近づいてくると、働いていて良かった。正社員で勤めていて良かったなぁと、 しみじみ思い、決して有能ではない…というより、ぶっちゃけ無能な自分を社員として雇ってくれている会社と、支えてくれる仲間に感謝の心を抱くのである。 仕事も頑張らにゃぁなあ。 投資のほうもそこそこに…。 去年の10月基準100として、今現在が150 順調に増えていると言えば増えているが、一月くらい前は115くらいで、その前が130くらいだったんで、まあ、あんまり安定的ではないよね。 (さらに言えば、貯金からどんどん投資にお金が流れているわけで、単純に投資で増えたわけでもなく、このうち15くらいは増資によるもの) 株がほとんどなわけで、こういう調子のいいときにお金に変えて、調子の悪いときに買えば、 どんどん増えていくわけなのだが、株は買うときより、売るときのほうがずっと難しい。 株暦は結構あるけど、結局、売り時に関しては、あまり定見を築けないままでいる。 体重が順調に(?、増加中。 いかんなぁ。 仕事がきついので飲食に関してはある程度自由にしようと思ってきたのだが、 そろそろ引き締めにゃあいかんかも。 同僚や先輩を見回してみても、この年齢くらいで急激に太る人、多いんだよね…。 逆にここを中肉中背でのりきれれば、一生中肉中背でいけるような気がする。 …ダイエットと運動か…。 " ダイエットが終わったら祐天寺の賃貸に引っ越そう。

ピックアップ

西日本経済の中心として日本で3番目の人口を擁する大阪市中央区はオフィス街であるため,単身赴任をされている方が多いんです。一人暮らしの方が多いため、ペット可物件の人気が高くコチラのウェブサイトでも多くご案内中です。大阪市中央区のペット可賃貸ペット可物件であれば,小さな家族と一緒に暮らすことができるので,一人暮らしでも寂しくありません。また、ペット可物件ならワンちゃん、ネコちゃんの為の設備も整っているので、快適な暮らしを実現できます。賃貸情報は他にも掲載されているので、まずは当サイトへアクセスして下さいね。

ページの上部へ

無料テンプレートのウェブテンプレートファクトリー

Copyright (c) お金にせこくなってみよう karate school All Rights Reserved.